VOX VGH-AC30の取扱説明書、ヘッドホンアンプでギターの練習が自宅で可能!

VOX VGH-AC30の取扱説明書、ヘッドホンアンプでギターの練習が自宅で可能!

今回は私が最近購入した、自宅でもエレキギターのかっこいい音を気軽に体感することが出来る製品VOX VGH-AC30ヘッドホンの取扱説明書と実際に私が使ってみて思ったメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。記事の最後にはVOXの三種類のアンプ内蔵ヘッドホン演奏動画もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

愛曲楽器バーゲンセンター
¥9,370 (2022/04/21 00:19時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

私はエレキギターを演奏することが趣味なのですが、さすがに自宅でギターアンプを接続して弾くわけにはいかず。だからと言って場所を借りて、演奏しようものなら出費がすごいことになってしまうため、どうしたものかと悩んでいました。

目次

VOX VGH-AC30の使い方(取扱説明書)

まず購入したら左側のヘッドホンにある電池カバーを外して、単4電池2本を入れます。

電池が少なくなるとランプが消えるので、ランプが消えたら電池を交換してください。

取扱説明書の画像を引用

1.電源のオンとオフ
・電源オンでヘッドホンアンプとして使えます
・電源オフでステレオヘッドホンとして使えます

2.エフェクトコントロール
・AC30/ROCK
 内蔵エフェクトの種類と音量を調整します。エフェクトの種類はコーラス/ディレイ/リバーブの3種類。エフェクトを使用しない時はコントロールを0の位置にします、0にすることでエフェクトがオフになります。エフェクトが切り替わるときには音が出ます。

・BASS
コンプレッサーの感度を調整します。

3.AUX IN端子(3.5mm、ステレオ)
デジタルオーディオプライヤーを接続します、音量は接続された機器で調整するようになります。

4.インプットプラグ(6.3mm、ステレオ)
電源オン:ギターまたはベースに接続します。VGHシリーズはアクティブタイプのピックアップでも使用できます。
電源オフ:デジタルオーディオプレイヤーやミキサーなどのヘッドホン出力端子に接続します。

5.ボリュームコントロール
アンプの音量を調整できます。

6.トーンコントロール
アンプの音色を調整できます。

7.ゲインコントロール
アンプのゲインを調整できます。

仕様

型式:密閉ダイナミック型
出力音圧レベル:97db
最大入力:1,000㎽
インプットプラグ:6.3mmステレオ
AUX IN端子:3.5mm、ステレオ
ケーブル:1.6m
アンプ部
電源:単4電池2本
電池寿命:AC30/ROCK マンガン7時間 アルカリ16時間
     BASS マンガン8時間 アルカリ20時間
重さ:230g(電池含まず)

https://voxamps.com/ja/

VOX VGH-AC30のメリット

オーディオテクニカ製のヘッドホン

日本の音響機器のメーカーです、1974年からヘッドホンを作り続けている超有名なメーカーです。日本のメーカーというだけで信頼がもてますよね、個人的にはSONYのが好きだったしますが、、、

オーディオテクニカ

単体で多機能

VOX VGH-AC30はボリュームだけでなくてトーンやゲイン調整、エフェクト機能( コーラス/ディレイ/リバーブの3種類 )まで付いてます。ちなみにゲインというのは、トーンのゆがみ具合の調整を担当するものです。

本当にすごいですよね。ボリュームだけではなく、細かな音の調整まで出来る、自分の理想とするサウンドに調整する事が可能になるわけです。

スマホやパソコンと繋げられる

このVOX VGH-AC30は、スマホやパソコンといったデバイスにも接続することが出来ます。その方法はとても簡単で、ギターとヘッドホンアンプを接続するために使用したAUX IN端子(3.5mm、ステレオ)をくるくる回して外すと、上記のデバイスで使用するためのインプットプラグ(6.3mm、ステレオ)が出てきて、一般的なイヤホンやヘッドホンのように、そのままデバイスに繋げばコンテンツなどを楽しむことが出来ます。

再びギターと接続したくなった際は、先ほど取り外したAUX IN端子で インプットプラグ を覆い、くるくるくると回すとまたギターと接続する事が出来るようになり演奏する事が可能になります。

VOX VGH-AC30のデメリット

迫力がない

比べちゃいけない気もしますが、やっぱり大きなアンプに比べると、音の大きさや迫力はどうしても小さなものになってしまいます。

しかし、お家で音のことを気にすることなくエレキギターの演奏が出来るというメリットがあるため、ここは仕方ないと割り切って使うことが大事かもしれません。

電池交換が必要

電源は単4電池2本です、これバッテリーだったら良かったのにとか思っちゃいました、アルカリ電池で16時間使えると書いてありましたが実際そこまで持ちません。

VOX VGH-AC30を購入するならどこが良い?

購入するなら誰でも安く、お得に購入したいと思いますよね。

そこで、インターネットの主要なショッピングサービスである楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングより現在お買い得な価格で販売されているサイトがどこかを調べてみました。

2021年12月の現在 楽天とヤフーショッピングは大感謝祭中だったので

・楽天市場 10,000円~ 800ポイント
・Amazon 10,724円~ 375ポイント
・Yahoo!ショッピング 10,000円~ 850ポイント

楽天市場かYahoo!ショッピングで買うのが現段階ではお買い得だと思われます。

※基本的に相場は10,000~のようです、10,000円より安い商品があれば買いだと思われます。

愛曲楽器バーゲンセンター
¥9,370 (2022/04/21 00:19時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

VOX VGH-AC30の口コミ

VOX VGH-AC30の一般的な口コミをまとめてみたいと思います。

良い口コミ

大きなアンプを必要しないくて良い、持ち運びが楽で場所を選ばない、自宅でギターの演奏が思う存分できる、などVOX VGH-AC30ヘッドホンのメリットである小さい・軽い・自宅で演奏できることをあげている人が大半でした。エフェクト機能が付いているなど多機能なところも評価が高い所のようです。

悪い口コミ

音の調整が大変、ヘッドホンをしながら操作する事が出来ない、コードの作りが心配という操作性と耐久性の所がウイークポイントのようです、操作性に関しては慣れるしかない事と、一度設定してしまえば、あまり変えることが無いと思います。エフェクトを弄って遊ぶ事は多いです。耐久性に関しては大事に使うしかありません、やるとすれば接続部を延長コードで延長して延長コードの交換で対応できるようにするくらいですかね。

口コミのまとめ

ボリュームなど、音の調整には手間がかかってしまいますが、ギターアンプに接続せずに使用出来るという大きなメリットがあるため、デメリットを消しておつりがきますよ。

今回は、エレキギターを手軽に演奏するためのツールの一つであるヘッドホン型のギターアンプ『VOX VGH-AC30 amPhones AC30』を紹介しました。

ヘッドホンとギターを直接繋げてエレキギターのあのかっこいい音を楽しめるなんて本当、夢のような商品です。特に近年は昔であれば想像もできないような製品が次から次へと登場するので、テクノロジーの進歩にはとても驚かされます。

VOX ギターアンプ内蔵ヘッドホン使用動画

VOXのギターアンプ内蔵ヘッドホンは3種類あります、それぞれの動画を紹介したいと思います。

VOX VGH-AC30

愛曲楽器バーゲンセンター
¥9,370 (2022/04/21 00:19時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

VOX VGH ROCK

マークスミュージック楽天市場店
¥9,370 (2022/04/24 08:30時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

VOX VGH BASS

さくら山楽器
¥9,007 (2022/04/24 08:30時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる