CITTA手帳がおすすめポイントと使えない方へ書き方を紹介します

CITTA手帳がおすすめポイントと使えない方へ書き方を紹介します

今回おすすめするのは「CITTA手帳」です。これ今めちゃくちゃ人気で、ユーチューバーさんも紹介している人がたくさんいます、手帳をYouTubeで紹介することってあまりないですよね。なぜ 「CITTA手帳」 がそんなに人気なのかメリット・デメリット

この記事を読むとこんな事がわかります!

「CITTA手帳」 のメリットデメリット
「CITTA手帳」 はどこで購入するのがお得なのか
・「CITTA手帳」の使い方、書き方を動画で紹介
「CITTA手帳」 が胡散臭い、宗教と言われている理由  
「CITTA手帳」 の一般的な口コミ


この記事は5分ほどで読める記事になっています。

著者紹介

販売の事務員をしています。事務仕事だけではなく、お客様へ商品説明やお茶を出したり、席へお通ししたりとちょっとした接客もします。また電話対応、DMの封入作業、スタッフから頼まれた物品発注などの仕事をしています。趣味は読書や文房具が好きです。休みの日や通勤時間は読書をしたり、お気に入りの文房具に囲まれて自分の時間を過ごすのが好きです。

目次

「CITTA手帳」のメリットとデメリット

「CITTA手帳」のメリット

裏移りしない紙を使っているため、新しいページに書き込むときに、ストレスを感じたり、新しいページに書いたことが分かりにくくなることがありません。紙の色もクリーム色っぽい紙なので、白だと光を反射しますがクリーム色だと反射しないところも良い所です。その他、各おすすめ項目の書き方のアドバイス動画も貼っておきますね、記事が少し読みづらくなりますがとても参考になる動画なのでさらっと見てもらえると「CITTA手帳」の良さがわかると思います。

CITTA手帳を初めて使う方へ

わくわくリスト

毎月のわくわくリストは書いていてとても気分が良くなります。わくわくリストから枝分かれしてこんなこともやってみようという気持ちにさせてくれます。(例:〇〇で映画を見る。→近くに行きたかったカフェがあるから行ってみよう)見開き2ページのわくわくリストにやってみたいことや行ってみたい場所、やること(例:美容院に行く)などを書き込みマンスリーとバーチカルに落とし込むことで、週末の休みまで仕事を頑張ることができたり、仕事が休みの日が楽しみになります。

年表

年表カレンダーは3年分もついています。夏休みや冬休みこの場所に行きたい、子供の運動会や遠足、親戚と会う行事、地方で開催される好きなアーティストのライブに参加する、など主に長期の予定を立てたいときに使える年表です。3年分ついているので、来年、再来年と行きたい場所やイベントも先取りできるのでおすすめです。

マンスリー

見開きで2ヵ月分見渡すことができます。わくわくリストの行きたい場所も先に予定を抑えることができたり、美容院の予約ができたり、週の始まりが月曜始まりなところも嬉しい所です。また、宝くじを買ってみたり、お財布を新しくしてみたり、何か新しい事をする(例:ジムに通う)とても縁起の良い、一粒万倍日も分かる所もポイントです。日付を確認したときに一粒万倍日だとちょっと嬉しくなります。

プロジェクトシート

こちらもマンスリーと同じく見開きで2ヵ月分見渡すことができます。目標や日々の入出金を書いたり、勉強の進み具合を書いたり、仕事のプロジェクトの進行状況を書いたり、ルーティンが出来たら印を付けたり、貯金額を書いたり、色々な事に使うことができ、振り返りがしやすくなっています。また、小さな達成感を味わうことができるので、来月のやる気にも繋がり、継続がしやすくなっています。さらに、その月に出来なかったことを振り返り、来月に落とし込むこともできます。

バーチカル

一番のポイントは24時間軸であることです。他社の手帳は24時以降ないものが多いですが、CITTA手帳は24時以降もあるので、その日の夕食は何を食べた、何の勉強をした、一言日記、何時間寝ることができた、など使い勝手が良いです。また、右側にはメモスペースがあるのですが、この週に用意するものや、買わなければいけない物など、忘れてはいけないことを書くのにおすすめです。ページをめるく時に必ず目を通すので用意するものを忘れてしまったり、買い忘れをすることを防ぐことができます。

「CITTA手帳」のデメリット

わくわくリスト、ウイークリー、マンスリー、プロジェクトシート、バーチカルと書き込む場所が多いです。何回も書くことに抵抗がある方は手帳が続かないかもしれません。書き込む場所がたくさんある分、書くスペースが比較的、狭いので綺麗に書きたい方はストレスかもしれません。また、書き込む場所が多いと手帳の重さもそれなりにあります。手帳を持ち歩く必要があるお仕事をしている方は、鞄が重たくなったり、かさばる可能性があります。

「CITTA手帳」 まとめ

高校生の時から手帳を付け始め、色々な手帳を使ってきました。今までの手帳は、月曜始まりなのに裏移りしてしまう紙だったり、すごく紙質が良いのに、マンスリーが日曜始まりだったり、一部、妥協して手帳を買ってきました。

ですが、本屋さんでCITTA手帳を見つけてからずっとCITTA手帳を使い続けています。CITTA手帳は男性にもおすすめできる商品ですが、やっぱり女性向けの傾向が強いかなと個人的には思います。

重さがやや気になりますが、裏移りしないクリーム色っぽい紙、マンスリーが見開き2が月見渡せて、月曜始まりであること、24時間のバーチカルがあることはCITTA手帳以外に条件を満たす手帳は見つかりませんでした。

2022年度の手帳もCITTA手帳にする予定です。

「CITTA手帳」は胡散臭い、宗教と言われる理由

ネットの噂でCITTA手帳は胡散臭い、宗教と言われている理由ですが、この手帳は夢が叶う手帳ということで売り出したので夢がある人を集めてイベントをしていたようです、そしてその参加者がSNSなどで夢が叶ったと拡散したことで、マルチなどの商売と重ねられた事が噂の発端です、実際はそんなことは無く、単純に手帳を上手に使って夢を叶える事ができた人がいただけの話で、特にお布施が必要など宗教的な事はまったくありません。手帳を売るのにイベントを設けるのは面白い発想ですよね。それで実際人気が出たわけですから。CITTAとしては大成功です。使っている人も売っている人も幸せになるWin-Winの関係だと思います。

「CITTA手帳」はどこで購入するのがお得なのか

お店で購入することが出来ますが、ネット通販の方がポイント還元やセールなどの時購入すると、お店で購入するよりお得です!楽天市場でCITTA手帳公式ショップがあります。

CITTA DIARY 楽天市場店
¥3,850 (2021/12/14 23:53時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

「CITTA手帳」の一般的な口コミ

【良い口コミはこんなものが多かった】

初めて1年間、手帳が続きましたというコメントやCITTA手帳3年目です。などリピーターさんが多かったです。中には手帳を友達にもプレゼントしました、CITTA手帳が続いた友人がいたので買ってみました。などCITTA手帳が口コミで広がっているように感じました。また、見開き2ヵ月のマンスリーが予定が組みやすい、との口コミも多く見られました。CITTA手帳の売りであるわくわくリストも書くのが楽しい・楽しみといった口コミもありました。

【悪い口コミはこんなものが多かった】

「重い」の口コミが1番多かったです。また、マンスリーが狭い1日のサイズが縦長で見開き2ヵ月なので予定の数が把握しにくい所が気になりました。ペンホルダーがないので、ペンを別ポケットに入れる必要があり、手帳バンドがないので、鞄の中でかさばってしまわないか心配です。との口コミも見られました。

【口コミまとめ】

1日のサイズが縦長で予定の数が把握いにくいのなら写し紙の付箋が売っていますし、バンドが無ければお気に入りのバンドを付けたり、手帳がシンプルな分、カスタマイズで自分好みの手帳にすることができます。確かに重い手帳ですが、悪い口コミの数より良い口コミの方が多いので、これから買われる方にとってはメリットのある手帳だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次