LPNストレッチポールの痛くない使い方は?筋トレでダイエットにも使える!

LPNストレッチポールの痛くない使い方は?筋トレでダイエットにも使える!

私はパーソナルジムを経営しています。趣味は筋力トレーニングです。理学療法士と連携して事業を行っています。ジュニアアスリートの指導、主婦のダイエット、会社員の体力作りに貢献しています。

私がおすすめする商品は、LPNのストレッチポールです。私のジムでもストレッチポールを使用したエクササイズを導入しています。私のお客様もストレッチポールの効果を実感しております。

ストレッチポールは、身体の骨格のバランスを整えて筋肉の緊張を解き放ちます。主に筋力トレーニング前の準備運動や整理運動で使用しますが、筋トレで使うことによりダイエット効果も期待できます。

この記事ではストレッチポールのメリット・デメリット、正しい使い方・危険な使い方をYouTubeのお勧めの動画を参考に紹介していきたいと思います。

LPN
¥9,900 (2022/09/23 21:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
目次

ストレッチポールのメリット

どこでも使える

ストレッチポールのメリットは、まず、いつでもどこでも使えるということです。床にストレッチポールを置いて使用するので、畳1枚分のスペースがあればできます。

正しく使えば痛くない

次に、痛くないことです。ストレッチポールは円柱型になっていてその上に乗ると痛そうと思われる方もいますが、実際は全く痛くありません。仰向けの姿勢で背中をグリグリと押し当てても気持ちいいので、初心者の方でも使用できます。

使い方は色々

色々なシーンに使用できることもメリットです。ストレッチポールの上に仰向けになって身体を解すこともできますが、ストレッチポールの上に乗ってバランストレーニングをすることもできます。

※正規品の場合、ストレッチポールの上に乗ってもポールがへこむことはありませんが、類似品の場合はへこむ可能性があるので注意が必要です。

使い方が難しくない

使用方法が難しくないということです。肩、足、背中などを解すためのメニューはいくつかありますが、難しければストレッチポールの上に寝転がるだけでも全身の筋肉は解れていきます。

ストレッチに詳しくない人が、やみくもにストレッチするくらいなら、ストレッチポールを使用してストレッチしてもらうほうが効果はあります。

ストレッチポールのデメリット

カラーによっては汚れが目立つ

ストレッチポールのデメリットは、アイボリーカラーやグリーンのストレッチポールの場合、汚れが目立つということです。

一般的に販売されている青であれば汚れがそこまで目立ちませんが、アイボリーカラーやグリーンは、黒ズミや汗ジミがものすごく目立ちます。気になる人は購入する際に色もきちんと選んだ方が良いと思います。

類似品と比べると高価

類似品と比べて高価です。青は9,000円~9,500円程度で、アイボリーカラーやピング、オレンジなどは9,300円~10,000円近くします。類似品の倍以上の値段です。

ネットで購入する場合は、そこから送料も負担しなければいけないので、軽く10,000円は超えると思ってもらった方が良いです。

ストレッチポールは身体のコリを解し、準備運動や整理運動、トレーニングでも使用できます。高価であることと色によっては汚れが目立つのが商品の特徴です。

【どこで購入するのがお得か】

私はインターネットで購入するのがお得だと思います。セール期間中に購入すると500円程度安くなります。送料無料のときも狙い目です。

Amazonで購入したお客様はブラックフライデーのときにお得に購入できたと喜んでいました。また、東急ハンズなどの店舗で購入することもできますが、ストレッチポールは長い円柱状の商品なので、手で持ち帰るのが大変です。そういうときは車を利用するのが良いです。

LPN
¥9,900 (2022/09/23 21:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【一般的な口コミ】

良い口コミ

良い口コミは、男性でも女性でも関係なく使用することができたというレビューが多いです。体格の大きさや身長に関わらず誰でも使用できるのが嬉しいとのことでした。

年齢層もジュニアから高齢者まで使用できる商品なので、ストレッチポールが1本あれば、家族で使用できるそうです。

就寝前やスポーツの前後に身体を解すことで、睡眠の質が高くなったり、身体のコンディションが整ったりするので、ストレッチポールに乗る習慣を身に付けられると、ストレッチポールなしでは生活できないという口コミもあります。

悪い口コミ

悪い口コミはあまり見当たりませんでしたが、類似品と比較して高価だということと、インターネットで購入した場合、ストレッチポールの色によっては在庫切れがあったので、諦めて違う色にしたというものがありました。

1番人気は定番のブルーですが、女性だとピンク、アイボリー、オレンジ、男性だとグリーン、イエローが人気だそうです。部屋の色に合わせて購入したい人も多いそうで、奇抜な色よりもアイボリーで存在感を目立たなくしたかったのに、在庫切れでイエローにしたという口コミもありました。

口コミまとめ

口コミは圧倒的に良い口コミが多く、その中でも身体を解すことができる。男性、女性問わず使用できる。ジュニアから高齢者まで使用できる。就寝前やスポーツの前後に使用できるという意見がありました。

一部の口コミに、類似品と比べて高価である。色によっては在庫がないという口コミも見られますが、身体の調子を整えてくれるストレッチポールの評価は高いものであるということが分かります。

ダイソーの500円のヨガポール(ストレッチポール)は使える?

よくストレッチポールで検索すると出てくるダイソーの500円のヨガポールですが、今回紹介しているストレッチポールとの仕様を比較してみます。

ヨガポール(半円タイプ、約59.5cm)

原産国:中国
商品サイズ:15cm × 7.4cm × 59.5cm
内容量:1個入
材質:EVA樹脂
種類:ピンク、ネイビー
表面凸凹タイプ
安定感のある半円タイプ
軽いので持ち運びもラク
表面凸凹タイプ

ストレッチポール

ブランド:LPN(株式会社LPN)日本の企業です
原産国:中国
サイズ:長さ約98cm x 直径約15cm /重量:約700g
素材:(芯材)発泡オレフィン系樹脂(EPE) /(カバー)合成皮革(PVC)
付属品:エクササイズDVD、コンセプトブック、スタートブック
汚れた場合でも濡れた布で簡単にお手入れをすることができます。
色:アイボリー、イエロー、ネイビー、ピンク、ライトグリーン


原産国はどちらも中国ですが形と長さがまったく異なります、ダイソーのヨガポールは持ち運びやちょっとしたストレッチに使うには良いと思います。本格的にエクササイズやトレーニングにも使いたい人には長さがあって強度も高いLPNのストレッチポールがお勧めです。

ストレッチポールが痛い原因は?

ストレッチポールを使うときに痛いと感じる人がいるようです、基本的に痛いというより気持ち良いと感じる方の方が多いと思いますが、使い方を間違っている人もいます、使用するときに注意することを紹介したいと思います。

痛いと感じる種類は大きく分けて2種類あると思います

一つは乗るだけで痛い方、もう一つは動いたときに痛いと感じる方、それぞれの注意する点をまとめます

乗るだけで痛いと感じる方の注意点

・ストレッチポールの縫い目を横にする
・背中の中心に乗る
・体が冷えているときに乗らない
・硬すぎないストレッチポールを使う

動いたときに痛いと感じる方の注意点

・ストレッチポールに当たている箇所に圧をかけすぎない、気持ち良いと感じるレベルで抑える
・当たる部分を先にももみほぐしておく

痛いと感じるときは体が硬くなっている事がほとんどです、ストレッチポールで筋肉をほぐすことも出来ますが、あまりにも痛みを感じる場合は我慢して使わずに、硬い部分を一度もみほぐしてから使用するようにしましょう。それでも痛い場合は逆に患部を悪化させてしまう可能性もありますので、使用は控えた方が良いと思います。

ストレッチポールで下半身ダイエットがしたい

個人的にストレッチポールでダイエットは直接的な効果はあまりないと思っています、体が太る原因のほとんどが食生活からだと思っています、食生活を改善して有酸素運動(ウォーキングや軽いジョギング)をした方が効率的に痩せます。

ただ、有酸素運動を継続することは体が健康でないといけません、その点でストレッチポールは有効だと思っています。ストレッチポールを筋トレに使うこともできます。

ストレッチポール 使い方 動画

ストレッチポールの使い方は言葉で言ってもあまり理解が出来ないと思いますので、YouTubeの動画で紹介したいと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ストレッチポールを首や腰に使うのは危険

ストレッチポールを使う時に特に気を付けて欲しいのが首と腰です、首や腰にヘルニアなどの疾患がある人が間違った使い方をすると神経などを傷つけ症状が悪化する恐れがあります、首や腰に直接ストレッチポールの上に乗せるは絶対にやめましょう!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こんな人におすすめ

ジュニアアスリート

ジュニアアスリートの場合、ストレッチポールを使用したバランストレーニングで活用してもらいたいと思います。体幹と全身の筋肉の連動性がアップします。

体幹トレーニングを単体で行うよりも、体幹を使って四肢を動かす感性が身に付きます。

主婦や肉体労働者、オフィスワーカー

主婦や肉体労働者、オフィスワーカーの方は身体を解して凝りを解消する目的で使用できます。

同じ姿勢をずっとしていると筋肉の凝りが発生し、血流が悪化します。それをストレッチポールで解消できます。

また、肉体労働者の職業病ともいわれている腰痛や膝痛の軽減に効果があります。

高齢者

高齢者でもストレッチポールは使用できます。

ある通所介護施設では、レクリエーション活動でストレッチポールを使用しているそうです。

高齢者は円柱状のストレッチポールではなく、ハーフサイズのストレッチポールを使用すると、ストレスなく使用できると思います。

このようにストレッチポールは、スポーツをする人から会社員、主婦、高齢者まで幅広い方が使用できる商品です。1本あれば長く使用できる商品なので、先行投資という意味で購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次