COOLERSHOCK保冷剤は2泊3日でも食材を腐らせない夏のアウトドア必須アイテム

COOLERSHOCK保冷剤は2泊3日でも食材を腐らせない夏のアウトドア必須アイテム

今回記事で紹介するおすすめ商品は「COOLERSHOCK 保冷剤 スリム 7CSLSET」です。この商品は保冷バックなどに入れて、食材が痛まないようにする便利アイテムで、キャンプなどのアウトドアで食品を持っていくときにとても便利です。この保冷剤はとても強力で夏にキャンプをしたときに2泊3日でキャンプにいったのですが、保冷バックにこの保冷材を入れて、2泊3日食材を腐らせることなく、保つことができました。とても強力な効果があるので、夏にアウトドアにいくときにとても便利だと思いました。

クーラーショック(Cooler Shock)
¥5,060 (2021/11/10 21:59時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

この記事を読むとこんな事がわかります!

COOLERSHOCK 保冷剤のメリットとデメリット
COOLERSHOCK 保冷剤はどこで購入するのがお得?
COOLERSHOCK 保冷剤の一般的な口コミ

この記事は5分ほどで読める記事になっています。

この記事の著者プロフィール

私の職業はパート主婦です。私の趣味はキャンプで家族で定期的にキャンプに行って楽しんでいます。今回は、私が実際に利用していて、便利だと思う商品について紹介したいと思います。

目次

COOLERSHOCK 保冷剤のメリットとデメリット

COOLERSHOCK 保冷剤のメリット 最高で2泊3日の保冷効果

夏にキャンプやバーベキューをするときに食品が腐らなくするのが大変ですよね。肉などを購入すると、夏場は腐るか不安になるでしょう。ですが、この保冷材は、最高で2泊3日までなら、保冷効果があるので、利用していてとても便利です。

キャンプなど、泊まりで行くときにすごく重宝します。普段からキャンプをするという人は持っていて損はないアイテムです。もともと医療用に開発された技術を応用した保冷剤でクーラーショックはマイナス7.8度を長時間維持する保冷剤として設計されているので、かなり高い効果があると思って良いでしょう。

保冷剤はたくさん市販品がありますが、その中でも抜群の効果があるので、夏場に一泊以上する場合におすすめです。ただ、保冷の効果はいつまでも持つわけではないので、2泊3日以上のキャンプに行く場合は、保冷効果がなくなってしまうため、違う対策が必要になります。

COOLERSHOCK 保冷剤のデメリット サイズが大きい

反対にデメリットは、商品が少し大きいので、冷凍庫で冷やすときに、邪魔になってしまう可能性があります。サイズもいくつかあるのですが、Lサイズなど大きなサイズだと小さい冷凍庫だとかなり邪魔になり、冷やすときは、冷凍庫の中身をかなり減らさないと入らない可能性があるので、大きさが大きいのがデメリットです。

ただ、大きなものでないと、効果が少なくなってしまうので、夏場など高い保冷効果が必要になるときは、Lサイズがおすすめなので、サイズが大きなことは仕方がないのかもしれません。

このように、メリットデメリットはありますが、基本的にはキャンプが好きな人はあって困るものではないので、食材をたくさん持っていく人は特におすすめします。

COOLERSHOCK 保冷剤はどこで購入するのがお得?

アウトドアショップやスポーツ量販店で購入するよりもネットで購入した方が安いので、楽天やアマゾンなどの大手通販サイトで購入するのがおすすめだと思います。

大手アウトドアショップで購入する事ができますが、同じ商品を探すのであればよほど急いでいる場合でない限りはアウトドアショップへわざわざ行って探すよりお家でポチった方が良いと思います。ポイントも付きますからね。

クーラーショック(Cooler Shock)
¥4,600 (2022/11/15 17:42時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

COOLERSHOCK 保冷剤の一般的な口コミ

良い口コミ

一度購入したら、半永久に使えるのでとても重宝するという意見がありました。コスパも良く、利便性が高いので、キャンプなどアウトドアが好きな人は絶対にあって損はありません。また、キャンプでなくても家族用のお弁当やペットボトル用のクーラーバックにもぴったりなので、冷えた飲み物を持っていきたい人にもおすすめです。また、夏場の日常の肉などの買い物にも重宝するので、日常使いにもおすすめという口コミもありました。とにかく保冷効果が高いので、夏場に大活躍するという評価が多かったので、夏にアウトドアをするという人は持っていることをおすすめする口コミが多かったです。

悪い口コミ

ただ、中には思ったよりも保冷効果が感じられないという口コミもいくつかありました。やはり、どういった環境で利用するかで保冷効果がどれほど持続するかが違うようです。例えば、夏場でも太陽が当たらないところに保冷バックを置いてあるのか太陽が当たる場所に置いてあるかでも効果が変わります。他にも保冷バックの開け閉めをできるだけ減らすなど、工夫をすることで保冷剤の持続時間が変わるので、人によって保冷効果の満足度が変わります。また、サイズが大きいので保冷バッグが小さいと邪魔になってしまうという口コミがあったので、食材が多い場合は、出来るだけ大き目の保冷バッグを持っていった方がいいかもしれません。

このように、良い口コミと悪い口コミがあるのですが、自分でもどういった商品なのか調べてから、実際に利用することをおすすめします。キャンプをする人には保冷剤は必須アイテムになると思うので、特に連泊をする人は是非一度利用することをおすすめします。

COOLERSHOCK 保冷剤 まとめ

このように、私が趣味のキャンプで実際に利用して便利だった商品について紹介しました。キャンプはいかに最低限の荷物で便利なものを持っていくかが、快適に楽しめる秘訣となります。たくさん持ち物を持っていっても邪魔になりますし、片付けも大変になってしまうので、荷物を厳選して持っていく必要があります。

ただ、保冷バッグや保冷剤は夏のキャンプの必須アイテムなので出来るだけ良いものを持っていくことをおすすめします。今回紹介した商品は実際に使っていてとても便利でしたし、あってよかったと思ったので、是非おすすめします。

もし、興味がある人は自分でも調べてみて、どんな商品か確認してくださいね。ネットで購入した方が安いので、出来るだけネットで購入することをおすすめします。キャンプに興味がある人はたくさんのキャンプ道具がありますが、この商品をおすすめするので参考にしてください。

クーラーショック(Cooler Shock)
¥4,600 (2022/11/15 17:42時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次